10 モバイルカジノ フィリピン

フィリピンのオンラインカジノギャンブルに## ガイド

フィリピンは約7641の島々からなる東南アジアの島嶼国です。国は16世紀にさかのぼり、ギャンブル、と同義です。

最近、オンラインギャンブル、特にカジノ、モバイルゲームは、増加している、と業界は有望に見えます。

土地のカジノが存在するが、安価なスマートフォンの可用性と確実に上昇している2017年の印象的な60.1パーセントのインターネット普及率は、モバイルカジノゲームの人気に拍車をかけています。

今、フィリピン人は、外出先で、あるいは自分の家の快適さで自分の好きなオンラインカジノのゲーム、さらにはライブディーラーゲームをプレイすることができます。

10 モバイルカジノ フィリピン
責任あるギャンブル

フィリピンでのカジノの合法性##

フィリピンのオンラインカジノは法的です。国は2つのギャンブル領域、その規制機関とそれぞれに分かれています。

まず、国の主要な領域は、国営フィリピン娯楽賭博公社と(PAGCOR)によって制御されています。組織は、すべての陸上のカジノや賭博店をライセンス供与しています。

一方、カガヤン経済特区庁(CEZA)によって発行されたカガヤン・フリーポートとオンラインギャンブルのライセンスがあります。これは、カガヤン経済特区とフリーポート地域におけるオンラインカジノオペレーターを調節します。組織は、フィリピンを訪れる観光客やフィリピンの外誰にもカジノゲームを提供している唯一の事業者ライセンスを取得します。

許諾カジノでプレーする## 重要性

政府はローカルに動作し、オンラインカジノのゲームをプレイするからフィリピン人の選手を禁止しながら、ゲーマーはフィリピンからのプレーヤーを受け入れ、国際オンラインカジノにアクセスすることができます。まあ、それはギャンブルのための飽くなき食欲を持つ大規模な市場のための救済です。しかし、その後、選手たちは、デューデリジェンスを行使する必要があります。

フィリピン人に開かれ、多くのオンラインカジノがありますが、それだけのライセンスカジノをプレーすることが重要です。マルタ、キュラソー、英国、スウェーデン、またはその他の管轄でライセンスされているものを探してください。無免許のカジノはほとんどの賞金を支払うことなくなり、最悪のケースでは、彼らは選手のデータの後に正常です。

Section icon
責任あるギャンブル

責任あるギャンブル

オンラインカジノはプレーヤーのための自由なお金を含んでプロモーションを提供します。厳格な賭け要件がこれらのオファーをバインドするが、それらは初心者のための多大ですが、任意の賞金を撤回することを期待しないでください。本当の賞金のために、プレイヤーはリアルマネーでプレーする必要がある、と彼らは十分に幸運であれば、賞金はいつでも撤回することができます。

ギャンブルは楽しいですしながら、しかし、それは責任を果たしていない場合は最悪の悪夢であることが判明することができます。ギャンブラーは大きな勝利を期待し、賭けにすべての彼らのお金を危険にさらすべきではありません。賭けへの支出額を予算ことも重要です。最後に、収入源として賭けに頼ることは非常に落胆です。

責任あるギャンブル
フィリピンのオンラインカジノの未来に

フィリピンのオンラインカジノの未来に

フィリピンでは、ギャンブル業界に特にオンラインカジノを注視しています。最近、新しいマネーロンダリング防止法が導入され、それは対象地域の一つは、マネーロンダリングの多くが進むギャンブル業界の汚いビジネスでました。

国は、戦利品の一部は、フィリピンのゲーム業界を通じて洗濯された2016年のバングラデシュ銀行強盗後のスポットにされています。それは政府が地元の人々に地元のオンラインカジノをオープンすることを非常に低いですが、フィリピン人の選手はまだ広大な国際的なカジノにアクセスする必要があります。

フィリピンのオンラインカジノの未来に