シンガポールのモバイルギャンブルに関する重要な知識

ニュース

2022-03-31

Eddy Cheung

シンガポールはギャンブルのホットスポットになりつつあります。前例のない冒険は人々を都市に引き付けます。より多くの人々がシンガポールで賭けている間、他の人々も遠ざかっています。 

シンガポールのモバイルギャンブルに関する重要な知識

最も自己排除されたのは41歳から50歳の間でした。主にカジノが1回の訪問につきS$100を請求するため、地元の人々は観光客よりもギャンブルに苦労しています。これは、国内でのギャンブル依存症を防ぐ方法です。

シンガポールのカジノ

すべてのゲームを備えた世界クラスのリゾートがあります。試すことはほんの少しかもしれませんが、彼らは忘れられない経験を提供します。毎日、ハイローラーは世界トップクラスの銀行ハブの1つに入ります。

マリーナベイサンズ

プレーヤーのお気に入りのゲーム用に約500のテーブル、1,500を超えるスロットマシン、VIP待遇を好む人のための30以上のプライベートゲームルームを備えています。最小ベットはS$25から始まり、テーブルごとに異なります。

リゾートワールドセントーサ

最初の3年間で、4,500万人以上の訪問者を迎え、世界中からの人々を歓迎し続けています。このカジノは、国内最大のカジノゲームを提供しています。独立したポーカールームがあります。ほとんどの場合、ゲームは非常に低いブラインドで始まり、時にはSG $ 10 / SG$20に下がります。

エーゲ海パラダイスクルーズ

プレイヤーは昼夜を問わずいつでもギャンブルをすることができます。カジノには、ブラックジャックやポーカーを含む40のライブテーブルと、数百のスロットマシンがあります。最低賭け金は約S$2で、本土のカジノよりもはるかに優れています。 

カジノは入場料を最低S$25で請求します。平日は宿泊用のプライベートキャビンがS$40から、週末はS $ 80から。さらに、海のカジノアドベンチャーのクルーズも提供しています。

シンガポールのモバイルカジノ

シンガポール人は多くのモバイルカジノから選ぶことができます。 VPNサービスでは、制限されたトッププロバイダーにもアクセスできます。シンガポールでのモバイルギャンブルには21歳以上が必要ですが、一部のオフショアモバイルカジノでは18歳までのプレーヤーを受け入れています。シンガポールドルは希少であるため、ほとんどのWebサイトは米ドル、英国スターリング、またはユーロでの支払いのみを受け入れます。

シンガポールで人気のモバイルカジノ

オンラインになると、プレーヤーはさまざまなトップモバイルカジノサイトから選択できます。これらは個人情報を安全かつ秘密に保ちます。すべての人気のあるモバイルカジノは国外に拠点を置いているため、政府の規制から免除されています。ユーザーはさらにVPNを使用して場所を変更できます。シンガポール人にとって最高のモバイルギャンブルサイトはゲームによって異なります。

シンガポールのギャンブル法

シンガポールでは、リモートギャンブル法により、オンラインギャンブルはほとんど違法です。政府は、世界最大のゲームWebサイトのいくつかを禁止しています。ゲームは余暇として許可されています。しかし、賭けの巣窟を運営することは犯罪です。公開ゲームも禁止されています。賭け法はまた、地下賭けを禁止しています。シンガポールプールズは、認可された数少ない公的賭博組織の1つです。

シンガポールギャンブル依存症

シンガポールではギャンブル依存症が減少しています。それにもかかわらず、社会家庭振興省は、人々が依存症になるのを防ぐための社会的セーフガードを導入しています。これらの1つは、1日あたり100シンガポールドルの追加料金です。 

カジノは多くの海外からの訪問者を引き付け続けていますが、その目新しさは年配の居住者にすり減っています。より多くのヘルプセンターと電子カウンセリングサービスがあります。これらにより、問題について話したくない人は匿名でコミュニケーションをとることができます。

最新情報

BTGワイルドMegaWaysスロットプレビュー
2022-04-10

BTGワイルドMegaWaysスロットプレビュー

ニュース